モチモチ食感を追求した本物のタピオカ

モチモチにとことんこだわったFOOD BOATのタピオカ。一度食べていただければその美味しさに驚くこと間違いありません。キャッサバというイモのデンプンから作られているタピオカは、粉末の状態から作ります。FOOD BOATのタピオカは、その粉末から球体にする段階で通常の製造機とは異なる、特別な製造機を用いてモチモチ感を実現した本物のタピオカです。

お手軽なIQFタピオカでロスなし

IQFとは...“Individual Quick Frozen”略して“IQF”、個別急速冷凍を意味します。できたてのタピオカを一粒ずつ急速冷凍することで、おいしさはそのまま必要な分だけ取り出し解凍するタピオカを開発いたしました。
「IQFブラックタピオカ」に加え、トッピング用としても最適な「IQFカラフルタピオカ」もご用意しております。シーンに合わせてご利用ください。

味付き、ソース入り、個食サイズ。オペレーションと食材ロスを大幅削減。タピオカのおいしさが広がる個食タピオカ「TAPICO」。

FOOD BOATではこだわりの食感に加え、タピオカに様々な味が付いている画期的なタピオカを開発いたしました。味付きのタピオカは一食分ずつ冷凍されているので、管理がしやすくロスがありません。さらにドリンク用ソースと一緒に冷凍されているので調理も簡単。湯煎か電子レンジで解凍するだけ。タピオカの芯まで味が沁み込み、今までにない新しい味わいです。

コストパフォーマンス重視のブラック冷凍生タピオカ

大量オーダー向けに1kgのブラック冷凍生タピオカをご用意しております。
調理はボイル15分、蒸して15分ほどで仕込みができます。
専門店に適したタピオカ。1日100杯以上の大量オーダーに最適です。

Q&A

Q

1パックで何人前でしょうか?

A

1食分となります。氷130g、牛乳100gを加えていただき12オンスのカップに合う量となります

Q

タピオカの大きさは?

A

9㎜となります。10㎜のストローに合うサイズのタピオカとなります

Q

まとめて解凍する方法はありますか?

A

湯煎が便利です。袋が膨らみ中のソースが沸騰するまでしっかりと加熱をお願い致します。
加熱方法はこちらをご参照ください。

Q

自然解凍できますか?

A

自然解凍は出来ません。必ず加熱解凍が必要です。

Q

再冷凍できますか?

A

再冷凍は出来ません。

Q

解凍後何時間もちますか?

A

解凍後すぐにご利用頂く事を基本オペレーションとすることをお願いしております。
困難な場合には、常温(※冷蔵禁止)で、3-4時間以内にご利用ください。
但し、フレーバーによっては、また保管状況によっては、常温で1時間以内にご利用頂くことをお薦め致します。

Q

冷蔵後の加熱解凍はOKですか?

A

不可ではありませんが、冷蔵保管についての保証が出来かねますので弊社としては推奨しておりません。

Q

ロットはどうなりますか?

A

弊社では1ケースからの御見積にてご案内をしております。バラ、ボール混載での出荷対応は承っておりません。

Q

ボール混載は可能でしょうか?

A

ボール混載は承っておりません。1フレーバーごと1ケース単位でのご案内となります。

Q

大量ロットの場合には値引きはありますか?

A

申し訳ございません、値引きをさせて頂くことは困難です。
コンテナ単位での納入の際には別途ご相談をさせて頂く形となります。

Q

オリジナルフレーバーの依頼は可能ですか?

A

可能でございますが、最低製造ロット、また全量買取等の条件のご相談をさせて頂く形となります。

Q

販売価格帯はどのくらいでしょうか?

A

シンプルにTAPICOをドリンクで割った形でのご提供では、400~500円台で販売をされているお客様が多いです。

Q

牛乳で割る他にアレンジはありますか?

A

フルーツ系のフレーバーは炭酸水やカルピス、紅茶などで割ることもお薦めです。
牛乳の代わりに豆乳で割る、キャラメル味をコーヒーで割るといった事も可能です。
参考レシピはこちらをご参照ください。

Q

販促品はありますか?

A

基本的にデータでのご提供とさせて頂いております。

Q

ふつうのタピオカと何が違うの?

A

タピオカ自体にも味がしっかりと付いていることと、モチモチ感も追及されています。
また、ソースが入っているので、そのまま牛乳や炭酸水と割って頂くだけで、
簡単にタピオカドリンクが出来上がります。

ご購入・お問い合わせ

導入からオペレーションまで専属スタッフがお応えします。