NEWS

  • 今日は、 “革命的! ○さ×○さ=圧倒的利益!” を生み出す商品についてご説明していきます! この記事は ・カフェオーナー様 ・ホームパーティが好きな奥様 ・イベント責任者様 ・学祭に向け出店を考えている学生様 ・さらに、“脱サラしてカフェを開こうとされている方”←new!!! の方々に読んでいただきたい記事です!⭐️ 記事の内容 1:サラリーマンの夢〜脱サラカフェの落とし穴とひみつ道具〜 2:〇〇タピオカのすぐれ点3つ! 3:実証レポ!イベントで〇〇タピ、使ってみた! の三部構成となっております。 時間のない方や一刻も早くタピオカを買いたい!という方は2番から読んでいただいても理解いただける内容となっております! 1:サラリーマンの夢〜脱サラカフェの落とし穴とひみつ道具〜 おひタピぶりです! 1月も終わりに近づき、日に日に寒さが強くなってきますね。 ガリガリと最後のひとかけらまで氷を食べていた夏場が遠い昔に感じられます…いまやホットタピやラテタピを飲む日々となった毎日、前以上に動かない日が増え、タピオカのようにぷくぷくと太っていきそうです😰笑 さてさて、最近ちらりと読んだニュースですが、企業の早期退職がどんどん増えているそうですね。 また、海外を中心に、“アーリーリタイア”という考え方も広まっているそうです。 これは、早くして資産1億円前後を達成したクラスが本業をやめ、好きなことをしてのんびりと暮らす…という考え方です。 海外に比べて投資・副業経験者比率が少なく、本業のみに頼った収入が多い日本ではなかなか浸透しなさそうなアイデアではありますが…それでも、先に挙げた早期退職率の増加で、早くして大金を手にした方は多いでしょう。 また本気か冗談はさておき、同世代の友人と喋っていると、よく“はやく脱サラしてカフェを開きたい”というワードが出てきます。 脱サラしてカフェ。 いい響きです。笑 好きな時間に起き、お気に入りのジャズを流し、ウッドベースでしつらえた店内には焼きたてのパンの香ばしい香りが… なんて、都合のいい妄想が止まらなくなりますが、 脱サラしてカフェ、割と難しいんですよね。😭 安定しない客足・毎日同じ物を提供することの難しさ・スタッフ確保の難しさ・夢と現実の妥協…。 などなど、難しい面が山積みらしいです。😭 ただ、そんな中で、最低限のネックを解消できる方法があります。 それは、“コストを下げる”ことです。 利益=売上-コスト の上、利益と売上を安定して計算することが難しければ、 比較的操作しやすいコストをまずは抑えることが一番ですよね。 ここら辺は私だけでなく、脱サラ本などでもよく言われていることです。 では、コストを抑えるとは。 コストの要素を分解すると、 コスト=人的コスト+物的コスト となりますよね。なんだか怪しい商売の勧誘の人みたいになってきました。 その人的コストと物的コスト、両方を抑えてくれるひみつアイテムこそが… 即席(インスタント・IQF)タピオカなんです!!!!!! (ようやく本題に入れました。)

ご購入・お問い合わせ

導入からオペレーションまで専属スタッフがお応えします。