NEWS

  • 日本では「台湾果茶」などの名前で浸透中の台湾の果物がたっぷり入っているフルーツティーをあなたのお店でも簡単に導入できます! ○そもそも水果茶とは? 台湾のドリンクスタンドの定番は「ウーロン茶」「タピオカミルクティー」ですが、「水果茶(フルーツティー)」も人気な飲み物です。日本あまりみかけない「水果茶」。最近では、「台湾果茶」というネーミングでも浸透中。台湾特産の「フルーツ」をまんべんなく使ったフルーツティーのことなんです。 選りすぐりの台湾産の茶葉と季節のフルーツを使ったフルーツティーは、美容と健康にいいと評判! フルーツティーといっても日本の「フルーツフレーバー」で作られたお茶ではなく、味も見た目もまったくの別物です。 台湾茶の中に本物の果物がゴロゴロと数種類入ったドリンクで、南国フルーツを贅沢に味わうことができます。 ○台湾で水果茶はどんな感じ? 台湾果茶って見た目や味は?と思う方が多いと思います。 そこで、ここでは水果茶のインスタグラムの投稿を交えて紹介していこうと思います。

  • 台湾茶葉の中でも名前も魅力的な東方美人茶。紅茶と烏龍茶の中間のような味わいで、フルーツティーにもぴったりのお茶です。 このお茶をゼリーにしてみました。 作り方は簡単で、 ❶500mlのお湯に20gの茶葉を入れて20分蒸し(ふたをして置く)濃いめのお茶を煎れます ❷❶を鍋に入れ替えて、ゼラチンを投入して温めます  今回はゼラチン5gを入れました ❸器に入れる ❹粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす ❺固まったら、上に90g業務用フルーツティー用フルーツソースをのせる 出来上がりです。 フツーツソースにしっかり甘みがあるので、ゼリーは無糖にしました。 ゼラチンの量を少なくして緩いゼリーを作れば、ストローで吸えるようなゼリークラッシュ&フルーツソース にもアレンジが可能です。

ご購入・お問い合わせ